写真集 旅&イベント
 神戸グルメ紀行
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸イベント写真集
    ホームへ
         神戸人工島の街おこし(先端医療)  **
 「神戸医療産業都市構想」始動から10年…。
   「先端医療センター」「神戸臨床研究情報センター」
   「理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター」
   など11施設が稼動し、これらを中心に医療機器、
   医薬品、再生医療等 130を超える医療関連企業が
   集積しています(2008年11月現在)。 
 この前例のない街づくりの今を知るために、
   ポートアイランド(第2期)の地を訪ねてみました。
   左写真は、「先端医療センター」(右側)と
          「理化学研究所 発生・再生科学
                    総合研究センター」
 参考サイト:Webマガジン「ふぉと あ・ら・かると」 >
         神戸医療産業都市構想始動から10周年

                    

 神戸臨床研究情報センター 2階
        神戸医療産業都市構想 展示コーナー
   ビデオやタッチパネルなどを用いて、先端医療に
    ついての情報を判りやすく発信しています。
   アクセス:ポートライナー「先端医療センター前」駅
         東側降りてすぐ
   参考サイト:神戸臨床研究情報センター 

             

 神戸バイオメディカル創造センター
   バイオベンチャーや再生医療関連企業の
    研究開発を支援するインキュベーション施設。
   アクセス:ポートライナー「先端医療センター前」駅下車
          神戸臨床研究情報センター北隣

   参考サイト:神戸バイオメディカル創造センター 

                               

 神戸バイオテクノロジー研究・人材育成センター
   バイオテクノロジー分野における先端・融合領域の
    研究や人材育成を行うための拠点。
   神戸大学発ベンチャーの起業・育成を行う
    インキュベーションセンターを併設。
   アクセス:ポートライナー「先端医療センター前」駅下車
          神戸バイオメディカル創造センター北隣

   参考サイト:神戸バイオテクノロジー研究・人材育成センター

              
 神戸新市民病院移転新築予定地 
   救急医療・高度医療・急性期医療を重点的に担い、
    地域医療機関や先端医療センターとの連携強化を
    すすめるための基幹病院・新市民病院の移転新築が
    計画されています。
   空地の向こう側に見えるのは、
    「先端医療センター」(左)、「理化学研究所
     発生・再生科学総合研究センター」。
   写真撮影地点:「先端医療センター前」駅下車
             ムービングウォークで北上
             ポートアイランド処理場東隣
   参考サイト:地方独立行政法人 神戸市民病院機構

              
 先端医療センター
   先端医療都市のの中核施設。(財)先端医療振興
    財団はこのビルの中にある。
   医療機器の研究・開発、再生医療等の臨床応用、
    医薬品等の臨床試験の支援(治験)の3つの分野
    の研究開発に取り組んでいる。
   60病床を擁し最先端の医療も提供している。
   アクセス:ポートライナー「先端医療センター前」駅
         西側降りてすぐ

   参考サイト:(財)先端医療振興財団

                  
 理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター
   動物における発生・再生システムの解明や、
    細胞治療・組織再生などの再生医療を促進する
    ための基礎的・モデル的研究を行っている。
   アクセス:ポートライナー「先端医療センター前」駅下車
          先端医療センター西隣

   参考サイト:理化学研究所
            発生・再生科学総合研究センター

                   
 神戸国際ビジネスセンター
   バイオ実験機器、診断・予防機器、健康機器、
    健康食品などの開発を目的とした計測機器・
    分析メーカーや健康関連企業を対象とした
    インキュベーション施設。
   アクセス:ポートライナー「先端医療センター前」駅下車
          先端医療センター西隣

    参考サイト:神戸国際ビジネスセンター

                   
 神戸キメックセンタービル
   ポートアイランド第2期拡張工事に先がけて
    建設されたテナントビル。
   10階の展望ロビーから大阪湾、神戸空港、
    明石海峡大橋などの眺望が楽しめる。
   アクセス:ポートライナー「先端医療センター前」駅下車
          東側降りてすぐ

   参考サイト:(財)神戸市開発管理事業団 >
                        神戸キメックセンタービル 

                         
 神戸健康産業開発センター(左奥)
   バイオ実験機器、診断・予防機器、健康機器、
    健康食品などの開発を目的とした計測機器・
    分析メーカーや健康関連企業を対象とした
    インキュベーション施設。
   参考サイト:神戸健康産業開発センター
 分子イメージング科学研究センター
   PETを中心としたイメージング技術を活用して
    創薬期間の短縮し、医薬品開発の基盤技術の
    確立・高効率化をすすめる研究センター。
   参考サイト:分子イメージング科学研究センター
 アクセス:ポートライナー「先端医療センター前」駅下車
        神戸キメックセンタービル南すぐ

                  
 (独)理化学研究所
   「次世代スーパーコンピュータ」施設の建設現場
  次世代スーパーコンピュータは2010年に稼働予定。
   世界最速となる一秒間に十ペタ(ペタは千兆)回の
   演算性能を持ち、創薬や人体シミュレーションの他、
   宇宙・航空物理など様々な分野で活用が期待され
   ている。
  参考サイト:理化学研究所
            次世代スーパーコンピュータ開発実施本部

         (財)計算科学振興財団 

                   
 「神戸医療産業都市」進出企業 
   左手前より (株)トランスジェニック
           ニチイ学館
   右奥に見えるのはポートライナーの高架
   参考サイト:神戸WEBリンク集 医療・先端医療
 神戸医療機器開発センター(左写真撮影者の背後にある)
   カテーテル・ステント・内視鏡・腹腔鏡などを用いた
    低侵襲治療、新しい治療器具や技術の評価・改良を
    推進し、医療機器分野における新事業の創出を
    目指す拠点。
   参考サイト:神戸医療機器開発センター
 アクセス:「ポートアイランド南」駅下車、東側すぐ
         神戸スカイブリッジ手前         

               
 オフィス・研究施設用地
   神戸先端医療都市のあるポートアイランド(第2期)
    には未分譲地があって、「神戸メディカルバレー」の
    明日を切り開く、意欲的な研究施設・医療メーカーの
    進出を待っています。
 2009年4月、「次世代スーパーコンピュータ」隣接地に、
   甲南大学が甲南大先端生命工学研究所(FIBER)と
   フロンティアサイエンス学部からなる新キャンパスを
   開設します。
       主待つ 広き更地や 野草の実   俳子 

 参考サイト:神戸エンタープライズプロモーションビューロー
                       企業誘致推進本部

        <神戸人工島の街おこし 先端医療>考   *

       <シリコンバレーをご存知ですか>
           そう問いかけたら、ほとんどの人が、ちょっと憤慨気味に
           「ええ、知っていますよ」と、答えるでしょう。  
       <シリコンバレーが世界を変えるって本当ですか>
           そう問いかけたら、何人の人が肯いてくれるでしょうか。
           「世界を変えるって、どういう意味でしょう ? 」

       <メディカルバレーをご存知ですか>
           そう問いかけたら、どれだけの人が
           「ええ、知っていますよ」と、答えるでしょうか。
           「神奈川県のバイオ医療産業特区やみえメディカルバレープロジェクトというのがあります。
             それから、これはもう、みなさんご存知でしょう。
             神戸市医療産業都市構想というのがあって、
             ドイツ大手製薬会社の研究所の開設が決まる等、
             日本版メディカルバレーはもう現実のものになっています」
           「それから、中国・上海にも張江メディカルバレーというのがあって、
             日本より中国の方が起業しやすい、という人もいます」
               *2008年末現在の進出企業数は、神戸130余社に対して、上海は約 400社。
               *張江メディカルバレー「薬谷」には、世界の製薬会社トップ十位のうち
                  五社(ロシュやイーライ・リリーなど)が拠点を置いている。
       I T 業界の競争が熾烈なことはよく知られていますが、
           医療・バイオの研究開発分野の競争も、それに劣らぬくらい厳しいです。
       神戸ポートアイランドU期地区に展開されている先端医療都市のことを考えるとき、
           この医療業界の国際的な競争というものを忘れてはならない、と思います。

       先端医療が21世紀の医療をどうかえていくのか、未知数なところも多いですが、
          シリコンバレーが世界を変えるほどの影響力はないにしても、
          生命・医療の根幹に関わる問題も含めて、
          世界の医を大きく変えることはほぼ間違いないでしょう。

       神戸が世界のメディカルバレーたりえるかどうかが問われています。
          世界の東の端にある島国・日本の、その臍近くにある小さな街の、
          神戸ポートアイランドU期地区という極めて狭い地で行われようとしている街おこしですら、
          世界的な視野を欠落さえては、もはや不可能な時代となりました。

       「シリコンバレーが世界を変えたから」といったら、独断的すぎるでしょうか。
          シリコンバレーの地から始まった<情報>の変革が、
          <貨幣・もの・人.>の飛躍的なグローバル化を可能としたのですから、
          シリコンバレーに集まった若い人たちが、やはり世界を変えたのです。
       シリコンバレーが世界をどう変えたのか、これからどう変えていくのか、まだよくわかっていません。
          ここでは、すでに結果のでている「グーテンベルクの活版印刷の発明」を考えてみましょう。
          例えば、義務教育の制度は、活版印刷の普及なくしては不可能でした。
          大量にして安価な教科書が存在しなければ、「寺子屋」的教育が長く続いたでしょう。
          インターネットによる大容量・超高速の情報が、どのような教育制度を生み出すか、
          「活字文化的な頭」しか持ち合わせていなければ、予測することすらできません。

      これからは「活字文化的な頭」ではなく、「インターネット文化的な頭」で考えていく。
          神戸のこれからの街おこしも、世界のグローバル化の中で考えていく。
          神戸先端医療都市づくりも、神戸港の振興も、
          神戸空港の国際化(上海・仁川などのハブ空港と神戸空港を繋ぐ)も、
          観光交流都市化も、世界のグローバル化の中で考えていく。
          そして、世界の中で通用する都市になる…。
          神戸先端医療都市を旅しながら、思いは世界へと広がって行きました。

                        神戸にも 天地人ある 小春かな    俳子

      
            神戸・国際先進医療都市への道
      震災直後からはじまった広域救急医療ネットワークづくりから14年…。
          神戸先端医療都市構想始動から10年…。
          そして新型インフルエンザ国内感染の第一号検出…。
          全国の目が今、神戸に注がれています。
      先進医療都市たらんとしている神戸が今、何を考え、どこに行こうとしているのか。
          幣サイトのような弱小地域情報サイトがよく論じえることではありませんが、
          あえて俳人的表現を使って、「神戸国際医療都市元年なり」と答えたいと思います。
      新型インフルエンザのことを考えるとき、
          どんなに医療が進歩しても、その恩恵にあずかることのできない国や地域があって、
          そこに住む人たちが、悪性感染症が猛威をふるった時には、
          最も大きな被害を受けることに思い至ります。
      世界はこうした人たちもカバーできる広域医療ネットワークを必要としていて、
         神戸のような一地方都市が、よくそれをなしえるわけではないけれど、
         でも、そのネットワークづくりの一翼を担うことは十分に可能だと思います。
      神戸の先端医療都市には、すでに国際的な医療メーカーが進出しはじめています。
         世界医療の最前線で培われたノウハウが、
         神戸や日本の国民のために活用されるだけでなく、
         いつか世界の多くの人にも広く役立つようになる…、
         そういう Dream Medical Road (国際先進医療都市への道)を、
         神戸は歩みはじめていると思うのです。           2009年5月19日執筆
   
        神戸先端医療都市全景     神戸ポートピアホテルにて撮影(2009.9.22)
            写真中央右端が神戸新市民病院建設現場

   
       神戸ポートアイランド全景   神戸ハーバーランド・モザイクにて撮影(2008.9.7)

      いい日 旅立ちの記


 神戸人工島の街おこし(先端医療)  神戸人工島の街おこし(観光)
 神戸空港からの旅・北海道(道南)  灘の酒蔵探訪
 童謡の里・龍野  城下町の街おこし・彦根

 神戸・国際先端医療都市への道(1) 神戸発・国際医療船
 神戸・国際先端医療都市への道(2)
          神戸先端医療と阪神経済産業総合特区