写真集 旅&イベント
 神戸グルメ紀行
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸イベント写真集
   ホームへ
       神戸空港からの旅・北海道(道南)   *

 クリスマスムード一色の神戸空港

  新千歳空港が積雪のため、神戸空港からの出発便が
    90分遅れになりました。
  その間、ロビーで待機です。
  クリスマスツリーなどで飾られた神戸空港散策を
    しばし楽しみました。

 暮早き小樽運河
  新千歳空港からバスに乗り、約90分で小樽運河到着。
    雪は雨に変わっていました。
    北海道は夕暮れが早く4時にはもう灯りがともって
    いました。
  小樽運河は雰囲気が暖かい町でした。街というより
    町というのがぴったりで、こじんまりとしています。
  大通りにはお菓子の六花亭や明治屋、ラーメン店
    ガラス細工のお店といろいろあります。
  三色アイスクリームを食べました。
    白は練乳、茶色はチョコ、緑は夕張メロンの味です。

             
 さっぽろホワイトイルミネーション
  札幌大通り公園に着くと、もう真っ暗。
    雪景色の中に浮かび上がるイルミネーションが
    きれいです。
    皆がいっせいに歓声を上げました。 

  写真は、さっぽろテレビ塔近くのものです。
    このほかにも、札幌大通り公園の木々には
    色とりどりのイルミネーションが光り輝いていて、
    全部見るには徒歩で20〜30分くらいかかります。


 さっぽろテレビ塔
  さっぽろテレビ塔は札幌大通公園の東側に建っていて、
    時計台と並ぶ札幌の観光名所。

  写真では上の方に少ししか写っていませんが
    電光時計は発光ダイオードを使用しているそうです。

 札幌大通り公園の夜景
  さっぽろテレビ塔は高さ147.2m。
    地上約 90mに展望台があり、
    そこから眺める札幌市街が美しいです。

  写真は展望台から見た札幌大通り公園の夜景。
    とてもきれいで感動!
    お土産店もあり、修学旅行の学生もたくさん
    見学していました。

   

 もみの木のクリスマスツリー

  カナダから持ってきた全長35メートルのもみの木の
    クリスマスツリーです。
    木の下には司会者がいて、音楽会場になって
    いて、多くの客で賑わっていました。

      

 定山渓ビューホテルより見た雪景色

  北の宿の食事は夕・朝食ともバイキング料理でした。
  湯は大浴場と露天風呂の二湯に入りました。
   露天風呂につかって見る雪景色には風情がありました。

 翌日最初の訪問地、洞爺湖。
  洞爺湖は洞爺カルデラ内にできた湖。
  洞爺湖の中央に見えるのは、中島(大島、観音島、
  弁天島、饅頭島)の 4島。
  大島はエゾシカの楽園として有名。

  写真は「洞爺湖サイロ展望台」
    ここは、まさに白銀の世界。
    ああこれが冬の北海道なのね、と納得しました。

           

 函館海峡市場で購入した、ゆでたらばガニ(冷凍)。

  1キロ5.500円を3キロで10.000円にしてくれました。
    宅急便にて神戸へ。2日ほどで着くそうです。
    早く食べたいな。

        
 函館夜景
  函館の夜景は、香港、ナポリと並ぶ
    世界三大夜景のひとつといわれています。
  土曜日だったのでロープウェイは30分待ちの混雑。
    北海道のしばれる寒さをひしひしと感じました。
    帽子、手袋、マフラーが必需品て本当ですね。
  標高333m、やっとの思いで登ったら、
    夜景がとても間近に見え、感動です。
  函館夜景の中に「ハート」が4つ隠されているというので
    探しました。写真右下にひとつ見つけました。
  この夜景を演出するために、函館市民は21時過ぎまで
    家のカーテンを開けたままにするなど、いろいろ協力
    しているそうです。えらいですね。
  2泊目は「湯元 啄木亭」にお世話になりました。

             

 次の日の最初は大沼国定公園

  シベリアからここに白鳥が飛来します。
    空気も水も澄んでいるし、美しいの一言です。
  沼は薄氷がはっていました。

                  

 昭和新山に行く途中のバスの車窓

  トンネルを抜けると吹雪いていたり、晴れていたりと、
    変わりやすい天気でした。
  「北海道の天気予報のマークで雪だるまが横になって
    いるのは吹雪」と、ガイドさんが教えてくれました。


 昭和新山

  昭和新山は洞爺湖南岸にある標高408mの活火山。
    1943年〜1945年の有珠山東側噴火でできた。
    今も、白い噴煙が立ち上り、赤褐色の溶岩がむき
    出しになっています。


 ノーザンホースパーク

  厩舎には最近まで中央競馬で活躍していた
     バレンタインなどが飼われていました。
  牧の中には、人の踏み込んだ跡のない雪原が
     延々と続いていました。

 観光客を乗せた馬車

  北海道といえばやはり入植で、
    本州からいろいろな人々が入ってきています。
    偶然にもよい場所に入って成功した人や
    知らずに湿地帯に入ってあきらめて退却した人…、
    吉永小百合さんが主演した映画「北の零年」のように
    大変だったようです。
    今の北海道があるのはそういった人々の力が
    あったお陰なのですね。

              

 新千歳空港

  あっという間の楽しい 3日間の旅でした。
    行きも帰りもANAにお世話になりました。 

                                
              俳子の添え句

            冬燈 倉庫の壁の 古びたる (小樽)
            啄木も 多喜二も小樽 冬運河
            降る雪や 暗き底もつ 北運河

            雪積みて イルミネーション ライブかな (札幌)

            雪女郎 出で来ぬうちに 露天の湯 (定山渓温泉)
            雪積もる ただひたすらに 雪積もる

            雪暗や 洞爺カルデラ 中ツ島 (洞爺湖)

            大地より 湧きくるごとく 吹雪きけり (長万部)
            吹雪かと 思えば晴れや 長万部

            海山も 街の灯りも 四方の凍 (函館)

            冬晴や 白き神住む 駒ケ岳 (大沼国定公園)

            新山の ふぶきて雪の 積もらざる (昭和新山)

            踏みこむを 拒みて清き 牧の雪 (ノーザンホースパーク)    俳子 

    <神戸空港発着>光り輝く北海道 ちょっと贅沢な想い出づくり 3日間・概要

 ツアースケジュール
     1日目
         神戸空港(10:40発)〜ANA401〜新千歳空港 12:30着〜小樽市内自由散策
          〜札幌市内(大通公園さっぽろホワイトイルミネーション)〜定山渓温泉(19:00着)
     2日目
        定山渓温泉(9:30発)〜長万部(車窓)〜北海道昆布館
        〜函館味覚のバザール・函館海峡市場〜函館夜景観賞〜湯の川温泉(19:30着)
     3日間
        湯の川温泉(7:30発)〜大沼公園〜長万部〜昭和新山〜ノーザンホースパーク
        〜千歳味覚のバザール〜新千歳空港〜ANA406〜神戸空港(19:10着)
     その他
        食事…朝食:2回/昼食:0回/夕食:2回
        ツアー料金…1人 29,800円

 関連イベント
    さっぽろホワイトイルミネーション   詳細
        大通会場  2007年11/22(木)〜2008年1/4(金)
        駅前通り会場  2007年11/22(木)〜2008年2/11(月・祝)
    はこだてクリスマスファンタジー   詳細
        2007年12/1(土)〜12/25(火)

     いい日 旅立ちの記


 神戸空港からの旅・北海道(道南)   城下町の街おこし・彦根
 童謡の里・龍野  灘の酒蔵探訪
 神戸人工島の街おこし(観光)  神戸人工島の街おこし(先端医療)