冬     菫   *

          冬…人訪はぬ 谷の日溜り 冬菫
            道の辺の 窪み浅きに 冬菫

            崖下の こんなところに 冬菫
            これはもう 我ために咲く 冬菫

            名も知れぬ 異人の墓に 冬菫
            花びらの 欠くるもありて 冬菫   俳子



     前頁(探梅)へ  この頁のTOPへ  次頁(節分)
         「冬菫」関連ページ…(春)
 575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 冬


 俳子のインターネット歳時記 INDEX