添    水  *

          秋…庭踏むや 飛び石沿ひに 添水まで
            秋水の 底ひにひとつ 白き石

            高音して 鹿も惚るるか 庭添水
            添水鳴る そばに前石 叩き石

            息とめて 次の音待つ 添水前
            これはもう 恋のシーソー 添水打つ    俳子

               相楽園の獅子脅し
               相楽園の獅子脅し

     前頁(案山子)へ  この頁のTOPへ  次頁(村歌舞伎)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 秋


 俳子のインターネット歳時記 写俳版