南 蛮 煙 管  *

         秋…雁首も 羅宇も短き きせる草
           山気吸ふ 浅むらさきの きせる草
           煙草より旨し 南蛮煙管の香

           紅さして 草間隠るる 思草
           いつまでも 色は続かず 思草

           草蔭に 忍び泣くとや 思草
           思草 さきに惚れしが 負けぞえな   俳子


 



    前頁(千屈菜)へ  この頁のTOPへ  次頁(吊舟草)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 秋


 俳子のインターネット歳時記 INDEX