稲  の  花   *

          秋…見過ごすや あるかなきかの 稲の花
            稲の花 みれば心の 昂ぶれる

            穂孕みと 思へばいまだ 稲の花
            花稲の 産毛がほどの 白き蕊

            花稲は 村一番の 器量好し
            狭くとも ここは天領 稲の花 (藍那)

            白川や 須磨もここらは 稲の花
            剣葉の 真直ぐにのびて 稲の花

            花蘂の こぼれて稲穂 熟れそむる
            御年も 恵み豊かや 稲の花

            願はくは 稔り百貫 稲の花
            穂垂るるは 間近なりしよ 稲の花

            稲の香や 雨土御代の 御恵み
            ものみなに 感謝御礼 稲の花   俳子


      前頁(秋燕)へ  この頁のTOPへ  次頁(稲)
 「稲の花」 関連ページ…田植(夏) 青田(夏) 稲(秋) 稲刈(秋) 豊の秋(秋)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 秋


 俳子のインターネット歳時記 写俳版