盆     踊   *

            秋…月出づる 踊太鼓の 高鳴りに
             盆踊る 右に左に 月傾げ

             薄雲の 流るるままに 盆の月
             虚に出でて 無に還るとや 盆の月

             闇なぞり 手に月のせて 盆踊る
             よき月に 返す手のひら 盆踊る

             盆の月 この世あの世の 人踊る
             ちちははも そのちちははも 盆踊る

             ちちははの 影に添ふかに 踊りけり
             盆踊る 縁ある人も なき人も


             盆踊る ひとつながりの 輪になって
             ひとりづつ 影を背負ひて 踊の輪

             校庭に百燈 千の人踊る
             人影の 揺るるがままに 盆踊


             やつとさーと 踊浴衣も 艶やかに
             踊子の 指美しや 天に舞ふ

             踊り女の うなじ悩まし 宵の口
             後れ毛の 見えて隠れて 踊笠

             地は震え 天は揺るるか 阿波踊り
             昂ぶるや 踊太鼓の 乱れしも

             イッチョサノサ 有馬音頭で 踊の輪
             芸妓らも 湯の香に酔ひて 盆踊る   俳子

           板宿盆おどり大会 2009.8.16

       
         阿波踊り  於:関西スーパーレ・アール店前 2019.8.18

              阿波おどり・龍虎連のみなさん

       前頁(墓参)へ  この頁のTOPへ  次頁(敗戦忌)
 575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 秋


 俳子のインターネット歳時記 INDEX