赤  蜻  蛉   *

         秋…赤とんぼ 連れて薄暮の 農夫かな
           山あいの 狭き農園 秋あかね

           赤とんぼ 人にふるさと 夕山河
           空広き 原に遊べや 赤とんぼ

           先端が 好きで温厚 赤とんぼ
           赤とんぼ 飛び立ちをれば 羊駈く

           湯煙に 湯浴みするかに 赤とんぼ
           赤とんぼ 有馬湯の町 坂の町

           赤とんぼ 裏六甲の 風に湧く
           ソドドーレ ミソドラソ ラド とんぼかな

           夕暮れて 露風が里の 赤とんぼ
           赤とんぼ 揖保に味噌蔵 醤油蔵    俳子

               アキアカネ(雌)

               アキアカネ(雄)

              タイリクアカネ(雄)

     前頁(蜻蛉)へ  この頁のTOPへ  次頁(蝶蜻蛉)
  「赤蜻蛉」関連ページ…糸蜻蛉(夏) 川蜻蛉(夏) 蜻蛉(秋) 蝶蜻蛉(秋)
 575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 秋


 俳子のインターネット歳時記 INDEX