百    合 *

          夏…かぐはしき 君がかたへに 百合の花
            麗人の 胸元近く 百合匂ふ

            これやこの 匂ひも強き 百合の花
            ありし日の 母よ百合の香 せし母よ

            ここいらは 鉄砲百合の 産地にて
            蝶誘ふ 形に開く 百合の花

            白百合に 息かかるぼど 顔寄せて
            妻恋へば 月下に匂ふ 百合の花
            白百合の 花笑むごとき 君なれば

            花びらに 収めきれざる 百合の芯
            百合の香に 溺れてこぼす 蕊花粉

            地中海 バルコニーより カサブランカ
            カサブランカ 人の溺るる 香を放ち
            致死量の 香を放ちてや 百合の花

            忘草 人通はざれば 道潰ゆ
            白百合や 道なき果ての 草深野

            鉄砲百合 声のデカきが 威張りゐて
            鬼百合や 大本営の 欺情報    俳子

               オリエンタルリリー

                カサブランカ

              ゴールデン・カサブランカ

                 オニユリ

    前頁(合歓の花)へ  この頁のTOPへ  次頁(萱草の花)
 575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 夏


 俳子のインターネット歳時記 INDEX