*

           夏…デラシネと いふは野暮なり 花浮萍
             萍の 茂りて水面 漂はず

             うきくさや 古沼にたまる 濁り水
             うきくさや 水は淀みて 清からず

             沼尻に 吹き溜りてや 根無草
             うきくさや 亀連なりて 甲羅干す

             うきくさは 水を頼りて 外に出でず
             水路にも 藻らが戦ひ 青みどろ    俳子

                 ホテイアオイ

                  アサザ

                    ヒシ

                 アオウキクサ

      前頁(目高)へ  この頁のTOPへ  次頁(夏の鴨)
 575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 夏


 俳子のインターネット歳時記 INDEX