燕  の  子  *

          夏…啐啄の機や つばくろの雛生まる
            子燕を 間近に見れば 身をすくめ

            子燕の 声大きより 餌をもらひ
            子燕や 身よりも大き 口あけて

            食めば糞 軒下汚す 燕の子
            子燕や 糞する時は 尻出して

            子燕や 明石の風に 口を開け
            子燕と 同じ軒下 吾子笑ふ

            見切られて 巣よりこぼるる 燕の子
            巣の上の 試飛にぎやかに 燕の子

            空低く 時には高く 燕の子
            大方は 飛ぶを休みて 燕の子    俳子




      前頁(紫蘭)へ  この頁のTOPへ  次頁(夏燕)
      「燕の子」関連ページ…(春) 夏燕(夏) 秋燕(秋)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 夏


 俳子のインターネット歳時記 INDEX