尺  取  虫  *

          夏…忠敬に 負けじと測る 尺取虫
            尺蠖や 地図にはのらぬ 道ありて

            尺蠖の めざすは全土 実測量
            尺蠖は 森ののろまな 測量士

            はるかより 這ふて来たるか 尺取虫
            尺取虫 速く這へよと 応援し

            尺蠖の 間尺にあはぬ 小枝先
            枝先の 尺蠖空を 尺取れず

            尺蠖の 歩幅半寸 尺取れず
            尺蠖は 遅し一尺 数十歩

            尺蠖や いつも未達の 歩を残し
            遅々として 尺蠖の歩の 寸づまり

            尺蠖や つまづきて知る 老が齢
            尺蠖に 測りてほしや わが余命

            前六足 後ろ四足の 尺取虫
            尺取虫 動く動かず また動く

            尺蠖の 身丈一寸 Ωなす
            尺蠖の 影もΩの 形して
            招虫や さがとなりたる お辞儀癖

            尺取虫 Ω字解きて 進みけり
            尺蠖虫 忍者のやうに 森を這ひ

            尺蠖の 一枝と化けて 身隠るる
            みごとなる擬態 しゃくとり枝となる

            尺蠖や 空のきざはし 上るかに
            尺取れぬ 空に羽ばたけ 青尺蛾

          冬…季のあはば 好からしものを 冬尺蛾    俳子


         糸を垂れて、木から地上におりたったところ


             マエキオエダシャクの幼虫

    前頁(鮎)へ  この頁のTOPへ  次頁(根切虫)
 575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 夏


 俳子のインターネット歳時記 INDEX