著 莪 の 花   *

            夏…著莪咲きて 雨に苔むす 道祖神
              著莪の花 池面に消ゆる 水の紋

              四阿の 奥に一点 著莪の花

              釈迦生母 ゆかりの寺や 著莪の花
              山門を 入れば幽界 著莪の花    俳子



     前頁(山法師の花)へ  この頁のTOPへ  次頁(昼咲月見草)
 575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 夏


 俳子のインターネット歳時記 INDEX