楝 の 花  *

         夏…花あふち 起伏の多き 峠道
           枝はれる 大樹あうちに 小さき花
           花盛る 楝に寄れば 安らけし

           花あふち 心やさしき 少年に
           花あふち 樹下に寄りなば 森の王

           雨けぶる 楝の陰の 六地蔵
           花あふち 地蔵菩薩の 頭の濡れて

           樹下の道 白く濁して 楝散る
           花あふち 紫うすく 咲き散りて   俳子




     前頁(朴の花)へ  この頁のTOPへ  次頁(栗の花)
         「楝の花」関連ページ…楝の実(秋)
 575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 夏


 俳子のインターネット歳時記 写俳版