葈     耳   *

             秋…をなもみの 勲章胸に 野良大将
               好きな子に をなもみの実を ぶつけ逃ぐ

               をなもみの 逸れて空き地が 草の陰
               痛痒し をなもみ投ぐる 指が先

               をなもみや 友垣古りて あてもなき    俳子



      前頁(灸花)へ  この頁のTOPへ  次頁(仏桑花)
 575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 夏


 俳子のインターネット歳時記 INDEX