夏  座  敷  *

            夏…夏座敷 足裏の畳 ひんやりと
              畳目を 指先なぞる 夏座敷

              一山を 景に入れたる 夏座敷
              夏座敷 座して定まる 庭の景

              夏座敷 黙して膝を 崩さざる
              夏座敷 腰も豊かに 横座り

              猫寝ねて 風の定まる 夏座敷
              夏座敷 猫にとらるる 風の道

              読めさうで 読めぬ書幅や 夏座敷
              寝転びて 欄間格子の 夏座敷

              和心を 得しやも知れず 夏座敷
              寝て一畳 座せば半畳 夏座敷

            冬…花活けて 花も負けたる 冬座敷
              冬館 あるじ亡き夜の 家具調度   俳子

                料理旅館 御影荘の夏座敷

              料理旅館 御影荘の襖絵

      前頁(昼寝)へ  この頁のTOPへ  次頁(川床)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 夏


 俳子のインターネット歳時記 INDEX