梔 子 の 花  *

            夏…くちなしの 花は純白 葉は深みどり
              くちなしの 黄ばみながらも よく匂ひ

              清ければ くちなしの色 褪せやすし
              くちなしの 崩るるごとく すがれゆく

              くちなしの 花の傷むを 目で殺す
              花くちなし 心変りの なれの果て    俳子




         前頁(昼顔)へ  この頁のTOPへ  次頁(茄子の花)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 夏


 俳子のインターネット歳時記 INDEX