鯉     幟  *

         夏…尾鰭まで 風が見せたる 鯉幟
           鯉幟 大地に影を 泳がせて

           真一文字 長者が家の 鯉幟
           嬉々として 幟が影の 揺れにける

           鯉幟 縦に尾たれて 横向かず
           重さうに 尻尾垂れたる 鯉幟

           風待ちの 大口むなし 鯉幟
           無風にも まろき大口 鯉幟

           男児とて 幟揚げざる 平家村
           神苑に 平家贔屓の 赤幟 (平野祇園神社)

           津の道に 揚げてみたきや 武者幟   俳子



                                         
     前頁(子供の日)へ  この頁のTOPへ  次頁(柏餅)
        「鯉幟」関連ページ…子供の日(夏)
 575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 夏


 俳子のインターネット歳時記 INDEX