金  魚 ( 1 )  *

          夏…弱りしを 狙ひて金魚 掬ひけり
            屑金魚 影もろともに 掬ひけり
            金魚撥ね むなしき水に ポイ破る

            掬ひ来し 金魚二匹を 水槽に
            水槽の 中を丸あ〜るく 屑金魚


            方円の 器せまきや 出目金魚
            方円の 古水になじむ 屑金魚

            わが顔を 見ては驚く 出目金魚
            水透けて 金魚尾びれの 色ゆらぐ

            退屈な をみながひとり 金魚飼ふ
            うつし世に ひとりで生きて 金魚飼ふ

            踊り子の やうな金魚を 鉢に飼ふ
            金魚鉢 さざなみ赤く 輪をなして

            うふふんと 金魚泡ふく 尻尾ふる
            横見より 上見の勝る 金魚かな

            出目金魚 子を産むやうに 脱糞す
            糞つけて しばし遊泳 出目金魚   俳子


     前頁(水馬)へ  この頁のTOPへ  次頁(金魚2)
       「金魚1」関連ページ…金魚2(夏) 目高(夏)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 夏


 俳子のインターネット歳時記 INDEX