井     守  *

         夏…清流に 浮きつ沈みつ 井守生く (1980年代の花山東団地)
           鮮やかや 黒地に赤の 井守腹

           子の網に 逃ぐるも鈍き 井守かな
           赤腹を 忌みて触れざる 幼なかな    俳子


             守    宮

         夏…灯ともりて 守宮は夜の 壁を守る
           窓をうつ 羽音を狙ふ 守宮かな

           守宮這ふ 玻璃戸の空を 踏み外し

           家の霊 ゐるを知りしか 古ゐもり
           あるじ似の 死に真似うまき 守宮かな    俳子

          ニホンイモリ      於:神戸市立森林植物園

     前頁(蟇/牛蛙)へ  この頁のTOPへ  次頁(鵜)
 575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 夏


 俳子のインターネット歳時記 写俳版