蛇    苺 *

           夏…子供しか 知らぬ抜け道 蛇苺
             知る人ぞ 知る抜け道の 蛇苺

             赤々と 徳川道の 蛇苺
             色白の 少女手に持つ 蛇苺

             草藪の 暗がり病みて 蛇苺
             蛇いちご 熟れて天下の 一小事

             こんなにも 熟れていいのか 蛇苺
             禁断の 果実なりしか 蛇苺

             入山を こばむ標か 蛇苺
             赤黒し 蛇も喰はざる 蛇苺

             蛇苺 たれも拒まず 受け入れず
             消去法で 最初に消ゆる 蛇苺

             素寒貧 毒母毒妻 毒苺
             ゆゆしきは 毒母毒妻 毒苺   俳子


    前頁(木苺)へ  この頁のTOPへ  次頁(山法師の花)
        「蛇苺」関連ページ…(夏) 木苺(夏)
 575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 夏

      

 俳子のインターネット歳時記 INDEX