花     氷  *

          夏…花の華や 氷柱に 閉ざされて
            冷こしと 十指の触るる 花氷

            愛深く 撫でなば細る 花氷
            花氷 撫づる手先の うす痺れ

            うたかたの 恋の彩めく 花氷   俳子


    前頁(氷菓)へ  この頁のTOPへ  次頁(水中花)
 「花氷」関連ページ…ビール(夏) 清涼飲料水(夏) 氷水(夏) 氷菓(夏)
 575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 夏


 俳子のインターネット歳時記 写俳版