青    梅  *

           夏…梅若葉 実の小さきを 秘めもして
             青梅の まろきにうぶ毛 生えそむる

             葉隠れに 梅の実まろく 熟れ青む
             青梅や こころ若きは 尻とがる

             葉隠れの 青梅膨るる 学の宮
             青梅の 尻美しき 神の宮

             青梅や 拝して振りし 神の鈴
             青梅の 熟れて願掛け 天満宮

             梅は実に 老いて定まる 幸不幸
             実梅落つ 黄ばみてまろき 尻見せて

             塩加減 少し多めに 梅漬くる
             梅干すや 赤実並ぶも 無防備に

             まろき実の 皺寄るころや 古梅酒    俳子

               綱敷天満宮の青梅

           しあわせの村(日本庭園)の青梅

     前頁(土竜の子)へ  この頁のTOPへ  次頁(梧桐)
「青梅」関連ページ…(春) 梅酒(夏) 梅干す(夏) 梅紅葉(秋) 梅落葉(冬) 探梅(冬)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 夏


 俳子のインターネット歳時記 写俳版