梅 ( 2 )   *

         春…岡本の 一目千本 梅香る (岡本梅林公園)
          岡本や 色もさすがの 梅の花

          梅日和 攝津岡本 保久良山
          紅梅へ 洋館の窓 開け放つ

          景季が 箙に挿しし 梅白し (生田神社)
          紅梅の 高きに結ぶ 恋御籤

          梅東風に 京に残せし ひと偲ぶ (須磨離宮公園)
          懐かしむ 風のさらへる 梅が香を

          梅東風や 京には遠き 琵琶の音 (村上帝社・琵琶塚)
          ひと恋し 都恋しや 梅に風

          白梅の 香りが奥や 須磨の関
          梅東風や 思へば遠き 京内裏

          風に聞け 京白梅の 艶色香
          懐かしむ 風のさらへる 梅が香を

          移り香の 残り香となる 梅が宿 (寿楼 臨水亭)
          残り香の あるかなきかに 梅のひと

          農小屋の 毀つるままに 梅真白
          隠れ里 めきて藍那の 痩野梅

          空海の 修法せし地 梅二月
          洞川の 源流を経て 梅林へ

          咲き満ちて 騒めく梅と なりにけり
          白梅の 白きが隠す 花の衰

          梅咲きて 老いが命を 惜しみけり
          梅散るか 桜まだかと 保久良山

          散る梅の 余香を拝す 須磨天神
          梅は葉に 季の移ろふは ゆるやかに    俳子

                 岡本梅林

              長田区・明泉寺の紅梅

    前頁(梅1)へ   この頁のTOPへ   次頁(鴨帰る)
   「梅2」関連ページ…梅1(春) 青梅(夏) 梅酒(夏) 梅干す(夏)
            梅紅葉(秋) 梅落葉(冬) 探梅(冬)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 春


 俳子のインターネット歳時記 写俳版