雀  の  子  *

            春…春季たる うれしさ告げよ 群ラ雀

              国生みの 島や軒端の 鳥交る

              どちがどち 枝に小雀 親雀
              鬼瓦 踏みて恐れず 雀の子

              わが庭に 遊びて鳴けや 雀の子

            夏…目離せば 雀寄りくる 麦の秋

            秋…山里や 稲穂明りに 雀飛ぶ
              稲雀 騒ぎて丹生の 大鳥居

              ブランドの 服着る案山子 雀来る
              みな笑ふ 案山子にとまる 雀ゐて   俳子


       前頁(虻)へ  この頁のTOPへ  次頁(山笑ふ)
           「雀の子」関連ページ…寒雀(冬)
 575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
     ホームへ

  俳子のインターネット歳時記 春

      

   俳子のインターネット歳時記 INDEX