節  分  草  *

          春…谷深し 空の窪みを 節分草
            谷底の 暗きに一朶 節分草
            山峡の 鬼のゐぬ間の 節分草

            暁光に 瞼ひらけば 節分草
            節分草 我に向かひて 光くる
            一花二花 色を尽くして 節分草    俳子


     前頁(雪割草)へ  この頁のTOPへ  次頁(蕗の薹)へ 
 575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 春


 俳子のインターネット歳時記 写俳版