*

          春…囀や 天空近き 摩耶樹林 (摩耶山)
            囀るや 大樹が空の 明るさに

            摩耶山の よき木よき枝 囀れり
            尻尾ふり 胸を反らせて 囀れり

            あの声は 朱雀か鳳か 囀れる
            そら耳か 極楽鳥が 囀るは

            囀を  いれて大樹の 胴震ひ
            震へてや 囀を吐く 一大樹

            囀の 高音低音に 風遊ぶ
            神木や 囀の声 光りける

            囀や 大樹に音の 見ゆるかに
            囀が 森を揺るがす 声になり

            囀の 大樹に歌の 神宿る
            気高しよ 囀のこゑ 高まれば

            尾根道や 左右足下に 囀れる
            囀に 耳遊ばすや 摩耶の山

            囀の 交叉点めく 風の丘 (布引ハーブ園)
            囀るや 聞く耳持たぬ 石子にも


            囀の 譜を並べてや 森木立
            囀や 空に五線譜 あるごとく

            ソプラノと メゾソプラノと 囀れる
            囀に 五七五~の 響きあり

            囀や 家のインコは 舌足らず
            囀や 我も鳥語の 輪の中に

            囀を 蔵して深き 森木立
            囀れる 森の静けさ 深むかに

            囀や 大樹の風の 和するかに
            囀や わが足音の ノイズめき

            耳の穴ふたつ 囀り欲しいまま
            耳澄めり 大樹の放つ 囀に

            ウポポイや アイヌ恋しと 囀れる
            始祖鳥も 負けず劣らず 囀れり

            囀を 奏でる鳥と 聞く鳥と
            囀に 和せず離れて 鳥のこゑ
            囀るや お前も彼女 募集中

            眼つむれば なべては失せり 囀も
            囀や 和せば澄みゆく 人の声

            唇には歌を 耳には囀を
            歌おうよ 森に囀 あるやうに    俳子

               キセキレイ

               イソヒヨドリ

      前頁(百千鳥)へ  この頁のTOPへ  次頁(鳥の巣)
      「囀」関連ページ…百千鳥(春) 小鳥来る(秋) 色鳥(秋)
 575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 春


 俳子のインターネット歳時記 写俳版