都  忘  れ  *

            春…行平は 見ざるか須磨が 都忘れ
              古き世の 都忘れの 色と香と

              声届け 都忘れの むらさきに
              都忘れ ここは畿の国 須磨が隅

              人恋し 都忘れの 色褪せて
              都忘れ 花より暮れて 色失する    俳子


      前頁(勿忘草)へ  この頁のTOPへ  次頁(アネモネ)へ 
 575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 春


 俳子のインターネット歳時記 INDEX