芽     柳   *

            春…芽柳や 早朝散歩 再開す
              芽柳や 街騒すらも 柔らかく

              芽柳の 水面にとどく 枝しだれ
              芽柳の 枝も日に透く うすみどり

              芽柳や 風になびひて 縺れざる
              芽柳や 枝しなやかに 風に揺れ

              花隈の やなぎ芽柳 母子坂
              芽柳や 城の面影 今はなく

              芽柳や 和田に津の道 水の道
              芽柳や 有馬芸妓の 細き腰


              柳垂る 兵庫運河の 水淀む
                               楊柳に 風のあふれて 絮を飛ばす
                               柳川や 柳河岸より 柳絮飛ぶ

              柳絮飛ぶ 流れ遊女の 細腰に
              柳絮飛ぶ ここは色街 裏通り
              柳絮飛ぶ 愛想も小想も 尽き果てて


              青柳は 風にもつれて からまらず
              青柳や 訪日客の 声高し

              人集ふ 柳が陰の あづまやに
              旅写真 撮るも広場の 柳陰

                              柳より 美女が顔だす 声かくる
              青柳や 科で色だす 芸妓衆    俳子




      前頁(杉の花)へ  この頁のTOPへ  次頁(柳の花)
      「芽柳」関連ページ…柳絮(春) 葉柳(夏) 冬柳(冬)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

  俳子のインターネット歳時記 春


   俳子のインターネット歳時記 INDEX