啓    蟄 *

          春…啓蟄の 海の穴より 潜水艦
            啓蟄や 泥より出づる 人面魚

            啓蟄に 二重螺旋の DNA
            啓蟄や 油圧ショベルが 穴を掘る

            蛇穴を出づれば コロナ籠りの世
            啓蟄や 穴に籠るは 善ならず

            啓蟄や キャッシュカードに 零が出て
            啓蟄や ふところの金 出でやすし

            啓蟄の大地や 出づる虫もなく
            啓蟄や 涙でるなら 空を見ろ

            啓蟄の 闇より出でよ 恋の虫
            天の戸を 開きて出でよ 大地虫    俳子

           冬眠から覚めて間のないカナヘビ

            ドッグ入りした潜水艦

     前頁(鴨帰る)へ  この頁のTOPへ  次頁(龍天に登る)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 春


 俳子のインターネット歳時記 写俳版