春  の  水   *

           春…山落ちて 谷筋踊る 春の水
             堰堤の 境なきかに 春の水

             淵や瀬へ 光をはこぶ 春の水
             春は来ぬ 風奏づれば 水歌ふ

             春水の 軽ろきに廻る 水車かな (灘目の水車)
             春の水 器に添ひて のち溢る    俳子

              布引の早瀬

      前頁(水温む)へ  この頁のTOPへ  次頁(春の川)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 春


 俳子のインターネット歳時記 写俳版