風     船   *

            春…風船の 息足すごとの ふくれ腹
              頬しぼみ 風船玉の 膨らみぬ
              風船の 膨らみゆかば 夢もまた

              風船の 空の真青に 吸はれゆく
              風船の 放たば消ゆる 空の果

              虚空へと 攫はれゆきし 風船玉
              風船や 膨らみすぎし 夢のごと

              風船や 胸裂くるほど 膨らめる
              風船の 皮一枚の 内と外

              風船や 三日でしぼむ 心意気


              突くほどに 紙風船の 音濁る
              突くほどに へこむが悲し 紙風船    俳子

             神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール

               新開地音楽祭 2017

                 紙風船

       前頁(しゃぼん玉)へ  この頁のTOPへ  次頁(風車)へ 
        「風船」関連ページ…風車(春) 風涼し(夏) 風鈴(夏)
 575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

  俳子のインターネット歳時記 春


   俳子のインターネット歳時記 INDEX