俳子のインターネット歳時記
               INDEX版 春
 
  俳子のインターネット歳時記 INDEX版…    
   俳子のインターネット歳時記 INDEX版 春  *
       
             
         
            
          
         俳子のインターネット歳時記INDEX版 春 - ひ
 彼 岸  お彼岸や ご先祖様に 会ひにゆく  彼岸会 彼岸寺 彼岸過ぎ
 湖の 鳥入れかはる 彼岸過ぎ
  蘖   俳子のインターネット歳時記(写俳版)  へ  
 雛 祭   俳子のインターネット歳時記(写俳版) 雛祭 へ  古雛 雛の客 雛納め 雛流し
 雲 雀  初雲雀 晴れたる鄙の 空を欲り  揚雲雀 落雲雀 雲雀野 告天子
 ひかり野の 空垂直に 揚雲雀
 雲消ゆる 雲雀に空を 明け渡し
 真青なる 空近づけて 揚雲雀
 真青なる 空のいろ恋ふ 揚雲雀
 鳴きながら 雲雀揚るや 空になる
 こんなにも 晴れていいか 揚雲雀
 昼告ぐる 子午線上の 揚雲雀
 鳴く雲雀 雲ひとつなき 鄙の空
 声あれど 雲居のひばり 鄙の昼
 揚雲雀 農夫農婦の 里訛り
 天上の 華やぐころや 雲雀鳴く
 大空の 一点揺れて 雲雀鳴く
 ひかり野を 鳴き疲れてや 落雲雀
 声もなく 影も残さず 落雲雀
 落雲雀 いなかの空が 下りてくる
 巣はあちか 雲雀落つるは こちなれば
 落ひばり 原野に光 ふりそそぎ
 夕雲雀 老ゆれば老いの 里心
 揚雲雀 義経駈けし 藍那道 (山田町東下)
 丹生山の 裾野近くに 落雲雀
 源平の 天下分け目の 告天子
 ヒヤシンス   俳子のインターネット歳時記(写俳版) ヒヤシンス へ  風信子
 昼 寝  大昼寝 プラネタリウム 星座なか  

          前頁(春-は)へ  この頁のTOPへ  次頁(春-ふ)へ  
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
  ホームへ