有   馬   温   泉  *

 有馬温泉 INDEX…春1 / 2  夏1 / 2  秋1 / 2  冬1 / 2

            有   馬   温   泉 ( 春 1 )

           春…有馬湯の 泉源七つ 冴返る
             源泉に のぼる湯煙 冴返る

             起きぬけの 鼻まだ寒き 春の宿

             はだら雪 湯屋までの径 ぬかるみて
             陰雪や 踏み跡なきも 薄汚れ

             やうやくに 白梅咲くや 裏六甲
             梅の香に 風のさらへる 君しのぶ

             早春や 岩間流れる 水のこゑ (瑞宝寺谷)
             春めきて 廃寺は門を 遺すのみ (瑞宝寺公園)

             芽柳や 有馬芸妓の 細き腰
             春時雨 軒を借るなら 善福寺

             春陽や 杖捨ててゆく 湯治道 (杖捨坂)

             有馬里や 山茱萸の黄の 蘇る
             愛の日に 有馬山茱萸 チョコレート

             有馬へと 抜ける古道 辛夷咲く
             有馬なる 湯山急峻 花辛夷
             花辛夷 魚屋道をば 有馬まで

             田虫葉の 咲きて有馬の 春来たる
             射場山へ 匂辛夷の 咲くころに

             花咲くや 寺には薬師 如来像 (有馬山温泉禅寺)
             花の座に 日がな一日 太閤像 (湯けむり広場)

             咲き満ちて 花は有馬の 枝垂れかな
             枝垂れ枝に 風のもつるる 糸桜

             去りがてに 佇むひとや 紅枝垂
             花に落つ 雨のしづくの くれなゐに

             咲き満つる 色こそ君が 花衣
             花びらに 翳をやどして 夕桜

             黄昏れて 老樹桜の 薄明り
             善福寺 枝垂桜の 昏れのこる

             夕桜 背中押されて 願ひ坂
             湯の町に まとへば軽き 花衣   俳子

          善福寺の樹齢270年の糸桜(枝垂桜)

                             
         湯けむり広場の枝垂桜と太閤秀吉の像(新谷英子 作)
                              この頁のTOPへ
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
      ホームへ

    写真と俳句で綴る
       神戸観光名所歳時記 


 神戸市中央区の名所旧跡
   北野異人館   神戸港 / 神戸空港   神戸ハーバーランド
   神戸元町   三宮 / 神戸旧居留地   布引
 神戸市北区の名所旧跡
   藍那   有馬温泉   しあわせの村   森林植物園
   無動寺 / 六條八幡宮 / 箱木千年家   六甲山
 その他の名所旧跡
   明石海峡大橋   王子動物園   神戸東灘界隈
   古墳 / 遺跡   新開地   須磨   垂水なぎさ街道
   長田・鉄人広場   福原京跡と兵庫津の道
 イベント
   インフィオラータこうべ   神戸ジャズストリート
   神戸ビエンナーレ   神戸まつり   神戸マラソン
   神戸ルミナリエ   新開地音楽祭
   だんじり祭り   帆船入港   六甲全山縦走大会