第16回 あいな里山まつり ( 5 ) ザリガニ釣り、炭焼窯、柿狩り  * *
 吾亦紅の花。白拍子(しらんべ)棚田の畦道に咲いていました。
        離れても 絆強きか 吾亦紅
        雑草の 刈られし畦や 赤のまま
        足元を 取られし畦に 赤のまま
        側溝の 水は枯れたり 赤のまま   俳子

 「あいな里山公園」の秋は、
   外来種のセイタカアワダチソウの群生が見られるだけで、
   里山の再生をかかげる公園としては淋しいかぎりですが、
   吾亦紅の花を見つけて、安堵の息がもれました。   

 白拍子下池ではザリガニ釣りが行われていました。
   仕掛け網篭にパンの切れ端をいれて、ため池に沈めて、
   後は仕掛けの中にザリガニが掛かるのを待つ…。
 昔は竹竿の糸の先にチクワをつけて、ザリガニが食いつくのを
   待ちました。すぐに釣れました。
   それも面倒なので、魚釣り用の網を入れて捕りました。
   子どもは大喜びでした。
 左写真は、白拍子下池で行われているザリガニ釣り風景。
   写真中央後方に見えるのが、里山情報館や農村舞台。

 白拍子下池で捕れたアメリカザリガニ。
 三十年に、息子の夏休みの理科自由研究で、
   藍那のため池にすむ生き物調査をした時には、
   アメリカザリガニよりも在来種のニホンザリガニの方が
   圧倒的に多く生息していましたし、他にも、今は絶滅危惧種と
   なっているカワバタモロコや、ギンブナや、スジエビなども
   たくさんいたのですが、今はどうなっているのでしょうか ?
 藍那にいたニホンザリガニや小鮒は絶滅してしまったと言う人が
   いるのですが、もし、そうなら、他から貰い受けてでも、
   その再生を、「あいな里山公園」の溜池で実現して欲しいです。
   里山の再生は、こうした小さなチャレンジの先にしか
   ないのでは…と、思います。

                                                                                *

 窯出しピザ、窯出し焼きリンゴ


 炭の窯出し体験

 左写真は炭焼き小屋

 左写真は炭焼き窯
        雨しのぐ 炭焼小屋の 粗末なる
        炭窯の 壁どつしりと 小屋奥に
        炭窯に 炭材立てて 並べ置く
        窯中の 炭は焼けたか けむり黄に
        炭焼の けぶり地をはふ 里野末   俳子

                                                                                *
 柿狩り体験
  竹竿の先に割り込みが作られていて、
   そこに、柿の実がなっている枝をはさんで切り取ります。
  小粒な渋柿ですが、お持ち帰りできます。
        竹竿の 先に挟みて 柿をもぐ   俳子
  持ち帰る人が少ないので、いただいて帰りました。
  今、俳子庵の軒先に吊るされて、甘く熟成するのを待っているところです。

   
                             前のページへ  このページのTOPへ
  特集・神戸イベント写真集
 六甲全山縦走大会 2018
 「旧乾邸」特別観覧
 きたきたまつり 2014
 神戸ビエンナーレ 2013
 夏休み・みんなの作品展 2012
 神戸ジャズストリート 2011
 神戸まつり 2011
 神戸マラソン 2011
 板宿盆踊り大会 2009
 灘の酒蔵探訪 2009
 湊川神社楠公武者行列 2007
 神戸南京町春節祭 2007
 神戸花鳥園ガイド
 神戸空港開港 2006.2.16
   ホーム

      第16回 あいな里山まつり


 (1) イベント概要
 (2) 小野水田…稲刈り・脱穀体験、野菜収穫体験
 (3) 農村舞台…神戸すずらん歌舞伎
 (4) 里山交流館・木工棟…干し柿づくり、やまもも染め、焼き芋
   里山情報館…展示
 (5) 白拍子…ザリガニ釣り炭焼窯柿狩り