第1回神戸マラソン写真集(1)スタート(三宮)〜若松公園・鉄人広場  *   

 第1回 神戸マラソン   2011年11/20(日) 9:00〜   詳細
   日程:マラソン・クォーターマラソンスタート 9:00
       クォーターマラソン終了 11:00   マラソン終了 16:00
   コース:マラソン  42.195km(制限時間 7時間)
          神戸市役所前(スタート)〜水笠通公園前〜天神橋東詰〜須磨一ノ谷プラザ
          〜明石海峡大橋袂(県立舞子公園付近・折り返し)〜垂水下水処理場前
          〜シーパル須磨前〜ホームズスタジアム神戸前〜湊小学校前
          〜神戸学院大学前〜ポートアイランド市民広場付近
                (日本陸上競技連盟およびAIMS 公認コース(申請中))
        クォーターマラソン  10.6km(制限時間 2時間)
          神戸市役所前(スタート)〜水笠通公園前〜天神橋東詰〜須磨浦公園
   出場者:マラソン 18,000人     クォーターマラソン 2,000人(出場申込はすでに終了)
   招待選手:小島 忠幸(旭化成)、小鴨 由水(大濠ランナーズ)、小崎 まり(ノーリツ)、
          田中 千洋(アスレックRC)、上谷 聡子(神戸学院大学監督)、大山 美樹(豊田自動織機)、
          大山 香織(ノーリツ)、岡 美希(小島プレス)、藤岡 里奈(神戸市陸協)
   ゲストランナー:ステファノ・バルディニ(04年アテネ五輪金)、ダグラス・ワキウリ(88年ソウル五輪銀)、
             君原 健二(68年メキシコ五輪銀)、鈴木 博美(97年アテネ世界陸上金)、
            深尾 真美(85年神戸ユニバーシアード金)、渋谷 俊浩(神戸ユニバー7位)
   沿道応援イベント:若松公園・鉄人広場(9:20〜10:30)、県立工業技術センター(9:30〜10:50)、
              須磨浦公園(9:40〜13:30)、須磨海浜水族園前(10:30〜13:50)、
              アグロガーデン前(10:30〜14:20)、浜山あいあいあ広場など(10:40〜14:20)、
              ホームズスタジアム神戸(10:50〜14:30)、総合教育センター前(11:00〜15:10)、
              神戸新聞社前(11:00〜15:10)、浜手バイパス登り口(11:00〜15:20)、
              ポーアイしおさい公園(11:00〜15:50)、神戸学院大学南東角(11:00〜15:50)、
              ゴール地点(11:15〜16:00)
   問合せ:神戸マラソン実行委員会事務局   078-325-1430

  「感謝と友情」を合言葉に、阪神大震災から復興した神戸の街を駆ける第1回神戸マラソン。
 感謝とは、いろいろな地域の人たちに助けられて大震災の惨禍から立ち直れたことを感謝する意。
   友情とは、東日本大震災の復興に日々、尽力している被災地の人たちへ贈るエールの意。
   この趣旨に賛同して、東日本大震災被災地からも 641人のランナーがエントリーしている !
                     (上写真は、神戸マラソン柄に植えられた「こうべ花時計」)

            神戸は日本マラソン発祥の地です。
    明治42年(1909)3月21日、神戸の湊川埋め立て地から大阪の西成大橋までの
         31.7キロの「マラソン大競争」が行われました。
 これを記念して、神戸市役所前に「日本マラソン発祥の地 神戸」の記念碑が建てられています。
      神戸マラソン(2011年11月20日実施)はこの碑の近くからスタートします。

  神戸マラソン コースマップ(神戸マラソン2011 >コース紹介より無断転載)
             神戸市役所前をスタートし、三宮〜元町・南京町の街並を抜け、
           震災の壊滅的被害から立ち直った長田(鉄人28号モニュメント)や
                 風光明媚な須磨海岸・須磨の浦を経て、
               明石海峡大橋(舞子公園付近)で折り返した後、
           駒ヶ林・和田岬地区(ホームスタジアム神戸や清盛塚)を経由して、
         終盤は右手に海を臨みながら神戸ハーバーランドやポートタワー脇などを通り、
             神戸大橋の高いところから神戸港や六甲山を眺めながら力走、
          ポートアイランドの市民広場付近でゴールするコース。制限時間は7時間。
             このフルマラソンの他に、クォーターマラソン(10.6km)があって、
       これは神戸市役所前をスタートし須磨浦公園をフィニッシュとするコースで行われた。
           なお、1981年ポートピア'81記念20キロロードレースとして始まり、
 2001年よりハーフマラソン形式となった神戸全日本女子ハーフマラソンは、神戸マラソンの新設にともない、
           2010年の第31回大会開催を最後して廃止されることになりました。

   スタート 30分前。JR三宮駅前・高架連絡橋よりフラワー通りを撮影。
                   写真中央上部の人だかりがマラソン・スタート地点(市役所前)。
        フラワー通り上り4車線にスタート・ラインがあり、選手たちは、そこから海側へ整列、
     その列は国道2号線交差点手前で折り返して、写真左のスタートライン近くまで続いている。
          その最後尾に並ぶ選手は、フラワー通りを U字型に迂回してスタートする。
           フルマラソンは 20642人、 クォーター・マラソンは2316人が参加。
       フルマラソンには全都道府県からエントリーがあった。その 8割が男性だったが、
              クオーター・マラソンは男女ほぼ同数が参加した。

      前日の雨も上がり、絶好のマラソン日和 ! 選手たちは気持ちよくスタートできそうです。
 スタート地点の様子をカメラにおさめようとフラワー通りを南下。が、国際会館前交差点で進入規制がかかりました。。

     仕方なく京町筋でスタートの瞬間を待つことに(写真中央の円形ビルが神戸国際会館)。
     写真はマラソン先導車、白バイ隊、報道関係車両などが、京町筋を西に先行するところ。

      9時に号砲が鳴り、数十秒もしないうちに、先頭集団が京町筋に左折して来ました。

        スタートから約 5分後、京町筋を道幅いっぱいに広がって力走する選手たち。
    市民ランナーは、スタート直後は焦らず、慌てず、まずは体調を整えるのが肝要なのですが、
           どうしても気負いすぎて、オーバー・ペースになってしまいがち…。 

            スタート号砲から約 10分後、市役所前に行って見ると、
            やっとスタートすることができた選手の姿がありました。
 「< がんばろう日本 ! >の緑のリボンを肩に付けたランナーを見かけたら、ぜひ エールを送ってあげて下さい」
                  と、会場内アナウンスがある。          

     市役所前を更に南側(東遊園地寄り)に行くと、まだスタートしていない選手たちがいました。
           市民マラソンは走破タイムを競う目的で行うものではないけれど、
            ランナーには各自それぞれの目標タイムというものがあって、
            号砲後に長く歩かせられるのは余り快いことではないのでは…。
   参加人数に見合った道路幅が確保しにくいという大都市開催マラソン固有の事情もあるだろうけれど、
  参加選手をグループ分けして、スタート時間をずらすなどの配慮が必要だったのではないかと思いました。

           最後にスタートした選手。号砲から 22分55秒が経過していました。
               この写真を撮りながら、思わず笑ってしまいました。
       最後の最後にスタートした選手の意図がなんとなく理解できたような気がしました。
   (1) 都市型市民マラソンは参加者が多く、最後にスタートすれば、それだけ多く追い抜くことができる。
   (2) 何人抜きができたかは、(総参加者数−自分の着順位)で自動的にわかる。
   (3) 20642人もの参加者がいれば、2万人抜きも可能で、これだけ抜き去れば、さぞや爽快だろう。
 これは市民マラソンの新しい楽しみ方というべき参加法ではないか、そう勝手に想像して笑ったのでした。

            「神戸街めぐり 1dayクーポン」というのがあります。
       神戸市営地下鉄(新神戸〜三宮〜新長田 &海岸線全線)・神戸高速線全線
           ・ポートライナー全線の電車が1日乗り放題の乗車券に、
 神戸観光スポットでの遊・食・楽で利用できる 650円分の観光クーポン「神戸街遊券」が付いたお得なセット券。
    これを使って移動、マラソンコース沿いで行われている応援風景をカメラにおさめることにしました。

   「三宮・花時計前」駅から神戸市営地下鉄海岸線に乗車、終点の「新長田」駅で降りて
           向かった先は鉄人28号モニュメントがある若松公園でした。
 鉄人28号モニュメント前では、神戸マラソン協賛の屋台が立ち並び、大勢の客でにぎわっていました。

   若松公園グラウンドでは、マラソン協賛イベント「ふれあいフェスティバル」が開催されていました。

        若松公園グラウンドのフェンスに掲げられた、マラソン応援看板

               スタートから 1時間15分後、7km地点。
    ランナーたちは、鉄人28号18mモニュメントの後姿を左手に見ながら、走り抜けていきます。
            写真手前は、若松公園沿いにマラソンを応援する人たち。
        ランナーと沿道の応援者とがハイ・タッチして交流する場面もありました。

      「医師 DOCTOR」と書かれたビブス(胸当て)を着けた「ランニング ドクター」。
 マラソンランナーたちと一緒に走って、体調不良の人をいち早く見つけ、救護処置をほどこすボランティア医師。
           第1回神戸マラソンでは、35人の医師が参加しました。

 若松公園の次は、マラソンのゴール地点・ポートアイランド「市民広場」でのマラソンの応援です。
      「新長田」駅 10:30発の地下鉄湾岸線に乗り、「三宮・花時計前」駅で降りて、
         それからポートアイランド線に乗り換えて、「市民広場」駅に行く。
 マラソンのトップランナーとネット・素人カメラマンのどちらが先にゴールにたどり着くか ? 競争です !
         (上写真は地下鉄湾岸線車両の天井に張りつけられた「KOBE鉄人PROJECT」広告)

                                           TOPへ  次のページ
  特集・神戸イベント写真集
 第41回 きたきたまつり
 神戸ビエンナーレ 2013
 神戸ジャズストリート 2011
 神戸まつり 2011
 灘の酒蔵探訪 2009
 板宿盆踊り大会 2009
 妙法寺川さくらまつり 2007
 源平・歴史ウォーク
  一の谷合戦・坂落としコース
 モザイクジャズフェスティバル
 湊川神社楠公武者行列 2007
 神戸南京町春節祭 2007
 神戸花鳥園ガイド
 神戸空港開港 2006.2.16
     ホームへ

     第1回 神戸マラソン


  写真集(1) スタート(三宮)〜若松公園・鉄人広場
  写真集(2) ゴール(市民広場)
  神戸観光名所歳時記・神戸マラソン