案山子
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホーム
     2022年 秋 ( 7 )   *  
 高天に 風の筆なす 秋の雲
 砂丘には砂紋 空には鰯雲
 鰯雲 ひとつ離れて 細き雲
 空深く 泳げや泳げ 鰯雲
 天網を うちて大漁 鰯雲
 天網に掬はば 多き鰯雲
 ひんがしへ 流れ流れて 秋の雲
 子鰯の 万の目光る 魚市場
 貧しさに馴れて 今宵も鰯焼く
 減塩の 醤油少々 秋刀魚食ふ
 稲妻や 天地ひとつと なる夜に
 稲妻に啓示 天つ日に天為
 暗闇に 走るプラズマ 稲稔る
 酒米は 山田の誉れ 稲稔る
 稲の香や 山田錦の 誉ある
 風の来て 雀呑みこむ 稲穂波
 稲の波 穂先重たく 垂れしまま
 切り口は 人斬る角度 稲を刈る
 晩稲田を 刈ればいづこも 風の道
 農知らぬ 我の凱旋 豊の秋
 豊の秋 五風十雨の 時を経て
 丹精の 証しがここに 豊の秋
 黄を見れば 大和と思ふ 豊の秋
 メタボ系 男子がのろり 豊の秋
 うしろ手に 歩く農婦や 里の秋
 日と水と 土が育てし 今年米
 掌に載せて 余りに軽ろき 今年米
 稲あげよ 雀も仏 なりしかば
 雀来よ 落穂ひとつぶ 天与の餌
 二の鳥居 臆せず潜る 稲雀
 物音に 一斉に翔つ 稲雀
 黄金なす 天上天下 案山子翁
 襤褸を着て へなへなもへじ 案山子かな
 乾田を 護りてさびし 案山子翁
 磔に されて笑顔の 案山子かな
 田の神が 山へ帰りて 秋収め

    2022年 秋(6)へ  TOPへ   2022年 秋(8)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2022年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
    春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
     / 13 / 14 / 15 / 16
    夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
     / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22
     / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30
    秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
    冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
 2021年…俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1