瑞宝寺公園の紅葉
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
     2022年 秋 ( 6 )   *  
 籾殻の山や 焼くるもじわじわと
 村歌舞伎 悪役どもが 見得切りて
 どう見ても 柔な悪役 村歌舞伎
 無残やな 破れ案山子に 雨つぶて
 奥須磨の 道に伏兵 くさ虱
 藪虱 膝にひろぐる 登山地図
 菊大輪 見るに臆せぬ 前のめり
 退り見る 菊大輪の 小ならず
 絢爛や 菊師が庭の 菊乱れ
 乱菊や をみな波乱の 世を生きて
 松手入 おほまかにして 狂ひなき
 秋晩鐘 亡者がひとり 手を合はす
 いづこまで 響き渡るや 秋晩鐘
 振り向けば 違ふ景色が 見えて秋
 前よりも 後ろが淋し 暮の秋
 淋しさの 底はなきかに 暮の秋
 暮の秋 夕日は空に 返しませう
 秋闌けて 心にともす 蛍の火
 秋闌けて 子がまたひとり かくれんぼ
 蔦からむ 縁切寺の 石垣に
 万の木の 億兆の葉々 もみづれる
 もみづりて 紫白の幕に 野点傘
 照葉して 妻折り傘の 五色糸
 蔦紅葉 レンガ倉庫の 古壁に
 屋敷神 まつる洋館 庭もみぢ
 様々に 色を違へて 草紅葉
 街道に 枝張る松や 色変へず
 人を抜き 雲に抜かれて 秋山路 六甲全山縦走
 寂々と 雨に濡れたる 破蓮
 敗荷や 折れて倒れて 水に漬く
 よれよれに なりても死さず 破蓮
 こんなにも 多く育てて 銀杏散る
 さまざまな 色を沈めり 秋の川

    2022年 秋(5)へ  TOPへ   2022年 冬(1)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2022年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6
    春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
    夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
     / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18
    秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6
    冬1 / 2 / 3 / 4
 2021年…俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1