ヤイトバナ
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホーム
     2022年 夏 ( 23 )   *  
 夏帽子 つばの蔭より 浮き世見る
 夏帽子 老いが散歩の 友にして
 遠き日の はるか空へと 夏帽子
 風が好き 吾より離るる 夏帽子
 夏帽が好き ギンギラの外が好き
 夏帽の 少年かけて 野末まで
 高原の少女や 白き夏帽子
 妹の手に夏帽 空に土星の輪
 夏帽を マイ・フェア・レディ なる君に
 うら若き きみ変身の 夏帽子
 桐箱に 畳みしままの パナマ帽
 父好む 網代編みの パナマ帽
 いかめしや カイゼル髭に パナマ帽
 イスラムの ブルカのやうに 夏マスク
 ハンケチで 拭けば泣き顔 ぐちゃぐちゃに
 青りんご 恋に一途で ありしころ
 青りんご 明日が無限に ありしころ
 青林檎 かむ歯ごたえへの 青臭く
 瓜五つ どれもが違ふ 形して
 薹立てば 曲る胡瓜や 採らでおく
 夏宵の 傷より痛む バナナかな
 天つ日の 高きに挑む 日輪草
 太陽に こがれて花は 向日葵に
 ひまはりの丘や 光のシャワー浴ぶ 小野市 ひまわりの丘公園
 眩しくも アンダルシアの 向日葵よ
 向日葵や 日に背きて 海を向く
 日日草 照る日曇る日 雨の日も
 病むる日も 恙なき日も 日日草
 日日草 変はらざる日々 続くかに
 日に花の 炎え縮れてや 百日紅
 屍を 焼かば縮むか さるすべり
 快晴や 千日紅の 千日目
 千日紅 老ゆれば味はひ 深くなり
 金盞花 残して去りし 気障な人
 不意打ちの 雨が雫や 含羞草
 わが指に 眠れや眠れ 含羞草
 夕顔や 空に日月 あひ和せる
 昼月の 色増すころや 月見草
 日が月へ 移らふ夕べ 月見草
 河骨や 空に突き出す 茎四寸
 屁糞かづら 真垣つづきの 神木に
 参詣道 へくそかづらの 花盛り
 灸花 器小さき 人ばかり

    2022年 夏(22)へ  TOPへ   2022年 夏(24)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2022年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
    春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
     / 13 / 14 / 15 / 16
    夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
     / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22
     / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30
    秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
    冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
 2021年…俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1