ナイター
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
        写俳版
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホーム
     2022年 夏 ( 17 )   *  
 ナイターや おまへ阪神 おれカープ
 ナイターや 破れかぶれの 応援歌
 あはれ子の すがりつきたる 汗の乳房
 まとひつく 汗の子寄せて 汗の母
 化粧のり 悪しきひと日や 汗に泣く
 弔ひに 集ふ人みな 汗まみれ
 膝窩に汗 顔に冷や汗 正座解く
 まづは脱ぐ 汗にまみれし 黒タイツ
 汗ひきて いやだいやだの 野良仕事
 深層の 水が百円 みな汗に
 汗の夜や こむら返しの 激痛に
 大昼寝 プラネタリウム 空間に
 海広し いざマンボウの 大昼寝
 泰平や 老いては昼を よく寝ねて
 てのひらに 釈迦を寝かせて 大昼寝
 釈迦寝ねて 百年あとの 昼寝覚め
 あとさきに 虎狼猛るを 三尺寝
 活断層 直下をしばし 三尺寝
 覚めるなよ 断層いまも 浅昼寝
 昼寝より覚めて 痴呆が眠り中
 人気なき ハンモックより 白き足
 個にありて 個をはみ出せる 髪洗ふ
 蚊帳の夜や 指一本づつ 眠らせて
 蚊帳に寝る 網にかかりし 魚のごと
 寝返りを うちても暑き 床が中
 二重鍵 あけて陋屋 熱帯夜
 熱帯夜 いづこにもなき 身の置きど
 真夏にも 開かずの間の ある屋敷
 肝試し 紙燭灯せる 夏の夜
 骸骨が ガツゴツガツと 夏の夜
 目口なき 化け物鯰 ぬらりひょん
 ぬつと来て なまず顔なし ぬらりひょん
 夏の夜に 妖怪多し のんのんばぁ
 死神を 笑ふ幽霊 風に死す
 すり足の 幽霊出づる 夏座敷
 夏座敷 悪い奴ほど よく眠る
 梁高し 風の喜ぶ 夏座敷
 風なきに 慣れし風鈴 舌垂るる
 風鈴の 舌は動かず 声もなく
 閑居なり 風鈴さへも 音立てず
 背伸びして 吊るす風鈴 つゆ鳴らず
 風の来て 百の風鈴 立ちあがる
 明石路の 海光に吊る 貝風鈴
 愉快かも 安風鈴の よく鳴りて
 横縞の 愛を誓へり 簾越し
 古すだれ 巻くも伸ばすも ままならず
 ひとの香を 左右に分けて 絹扇
 湯しめりの髪に 熱風扇風機
 横にしか 首は振らずよ 扇風機
 路地裏に 熱気吐き出す 冷房機

    2022年 夏(16)へ  TOPへ   2022年 夏(18)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2022年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6
    春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
     / 13 / 14 / 15 / 16
    夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
     / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22
     / 23 / 24 / 25
    秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
    冬1 / 2 / 3 / 4
 2021年…俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1