神戸すずらん歌舞伎
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
      2021年 秋 ( 8 )   *  
 運動会 こころに体 追ひつかず
 村総出 少雨決行 運動会
 貰ひたる 御捻り投ぐる 村歌舞伎 神戸すずらん歌舞伎
 十三夜 栄華きはめし ひとの香に
 十三夜 遅れしあとの 残り福
 わが影と ふたりして行く 十三夜
 君添へば 四つの影行く 十三夜
 姥月や 逢瀬がための 夜を残す
 十三夜 人に遅れて ホ句の道
 世に遠く 冥途に近き ホ句の秋
 見えぬもの 見ゆるやうにや ホ句の秋
 文弱の 徒にはならじと ホ句の秋
 とつおいつ 書きては捨つる ホ句の秋
 わが句みな 絶句めきたる ホ句の秋
 黙の美を 思ふはむなし ホ句の秋
 歳時記の 四隅痛みて ホ句の秋
 キー叩く 指先熱し ホ句の秋
 発句せば たちまち古ぶ ホ句の秋
 ホ句の秋 言葉の泡の 消えやすし
 ワクチンの 針先沈む 腕の秋
 針のとぶ レコード盤や 古稀の秋
 秋変転 薄目をあくる カメレオン
 帯電の空や 怒りて稲光る
 稲妻や 播磨の灘に 突き刺さる
 稲妻や 妻の背中に ある殺意
 稲妻に 驚く君の 声光る
 稲妻の 届かぬ先や 闇深し
 身ごもりぬ 洞に稲妻 走るとき
 ニューロンの 発光激し 稲光る
 ニューロンの 接続不良 秋寂ぶる
 稲光る 脳にはきかず 鎮痛剤
         じつ          づ
 稲は穂に 実あるものは 頭を垂るる
 稲の穂の 近きは風の 波うてる
 ありがたや 命の根より 稲育つ
 稲稔る 照り降り風の 日々重ね
 秋津洲 見渡し見れば 稲穂波
 動かざる レトロロボット 案山子立つ
 痩せ案山子 さびしかろうと 雀来る
 騒雀や 稲穂の波に 溺るかに
 これはもう 恋のシーソー 添水打つ
 念じつつ 動けば叶ふ 農の秋
 豊の秋 ご先祖様に 手を合はせ
 手かざせば 兵庫五国は 豊の秋
 豊の秋 米味噌醤油 酒一献

    2021年 秋(7)へ  TOPへ   2021年 秋(9)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1