トマト
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
      2021年 夏 ( 22 )   *  
 早よ食べや 腹で融かすが かき氷
 かき氷 をみなの匙の ためらはず
 宇治の山 こぼちて吾子の かき氷
 匙なめて 終るを惜しむ かき氷
 微笑みをください 氷菓とけぬ間に
 鼻奥を つんと突き上ぐ シャーベット
 とけかけの アイスクリーム 吾子の恋
 気忙しく アイスコーヒー かき混ぜて
 砂糖水 舐めて昭和の 餓鬼大将
 手品師の 取り出だしたる 金玉糖
 金平糖 なめて真夏の 昼下り
 胃の腑へと 落つるはみごと 水羊羹
 平方根 植ゑなば殖ゆる ミニトマト
 ミニトマト 熟れて鈴なり 共和国
 トマト汁 横に飛ばして 豪快に
 トマト切る 君のハートを 開くべく
 トマト萎ゆ 水と肥やしを やりすぎて
 メロン切る 影も真すぐに 切り分けて
 食べ残す メロンの皮の 薄きこと
 熱の子に 賽の目切りの 冷し瓜
 臍曲り 爺が手のなか 曲り瓜
 臍曲り 胡瓜がいとし 坪農園
 ひとり居や 胡瓜しをれて 柔らかし
 瓜腐る 人は脳より 衰ふる
 半分の 半分すずし 冷奴
 剛直な 父が好みし 冷奴
 子午線や 貝の器に 明石蛸
 串刺しの 塩ふり鮎を 火がくるむ
 山峡の 瀬音も入れて 鮎料理
 酒呑めや 鮓喰ひねえと もてなされ
 みづうみに 浮く食卓や 夏料理
 夏料理 足下流るる 川の音
 夏昼餉 宅配寿司の 甘かりき
 右側に 傾ぎて父の 夏帽子
 夏帽を 脱げば鮮やか バーコード
 禿のぼる 額に鎮座 サングラス
 ハンケチで 拭けば泣き顔 くちゃくちゃに
 夏マスク のせて無言の 電車行く
 黙乗を ただ黙受して 黙の夏
 紅ささぬ 唇さびし 夏マスク
 「ウイルス」の 虜囚となりて 夏マスク
 呪われし 者らが烙印 夏マスク
 生きづらき世や 息つらき夏マスク
 夏マスク 箝口令の 世にも似て
 言はざるが 身のためなりと 夏マスク
 夏マスク 味方のやうな 顔をして
 コロナてふ 分断統治 夏寒し
 新聞夫 夏も手袋 はづさずに

    2021年 夏(21)へ  TOPへ   2021年 夏(23)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019 
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018 
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016 
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015 
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014 
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1