クラゲ
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
      2021年 夏 ( 13 )   *  
 句作りや 海月ポプリの 浮遊感
 海遥か 海月ポプリは 幼生に
 海境の 波間漂ふ 海月かな
 浮遊する海月や 海の果てまでも
 水母浮く 水漬きし兵の 魂のごと
 袈裟懸けに 逆さ海月の 底沈み
 沈むかと 見せて骨なし 海月浮く
 海月死す 月欠くやうに 身を砕き
 四散して また三蜜の 舟虫に
 寄居虫や 借家住まひの 都市暮らし
 右ひだり 離れて動く 蟹目玉
 蟹の爪赤し かざして逃げ惑ふ
 海風や 逃げ足はやき 帆立貝
 肉塊に 手足がはえて 蛸泳ぐ
 軟甲の烏賊に 骨なし蛸挑む
 死して骨 残すが夢や 蛸坊主
 海空に透くるや 蛸の天日干し
 夏磯に 腹の膨るる 溺死体
 流れ藻に 幼魚隠るる 夏港
 山尽きて 海が始まる 須磨の夏 須磨浦公園
 肩で息 ととのへてより 飛び込みぬ
 胸高き 少女回転 高飛込
 飛び込みや 海豚のやうに しなやかに
          海豚の季は冬
 高飛込 ひかりとなりて 着水す
 掻く水も 掻く手も青し 水潜り
 素潜りや 海ナ底深く 空遠く
 素潜りの 圧をのがれて 急浮上
 素潜りを重ぬるごとや 子ら大胆に
 片抜手 水の頁を めくるかに
 背泳ぎの 空にもありぬ 海の青
 背泳ぎや 背の水掻きて 雲を追ふ
 少年の 足裏白し 平泳ぎ
 平泳ぎ 息つぎ足して 彼を追ふ
 バタフライ 海を飛ぶには 息足らず
 抱き寄せて 胸元逃ぐる 夏の水
 ひた泳ぐ 海は広いな 大きいな
 遠泳の 海原広し 水が欲し

    2021年 夏(12)へ  TOPへ   2021年 夏(14)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019 
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018 
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016 
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015 
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014 
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1