イヌフグリ
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
      2021年 春 ( 8 )   *  
 励ましの 言葉が薬 医家の春
 自転車の ペダルを漕げば 春加速
 背伸びして 十五の春を 疑はず
 君と来し 春の須磨浦 けふもまた
 四方の春 コインで動く 望遠鏡
 宙に浮く 木馬の蹄 吾子の春
 暖かや もしもしだけの 糸電話
 こんにちはから さやうならまで 暖かし
 あたたかや 硬貨B面 「日本国」
 ひと鍬の 起こすはわづか 耕せり
 痩せ畑や 影も律義に 耕せり
 痩せ畑を 耕す凡愚 くりかへし
 名をなさず 財をもなさず 耕せり
 耕すや 奇跡を願ふ こともなく
 耕すや わが産土の 土なれば
 耕せば 寸土なれども わが大地
 耕すや ひかり撥ぬるを 鋤きこんで
 耕すや 土の喜ぶ 深さまで
 耕すや ここが地球の ど真ん中
 耕すや 自動運転 トラクター
 春の土 ここより育つ もの見えて
 春の土 ほどよき湿り 手に受けて
 土くれを ほぐして春の 菜を植うる
 鍬置いて 春の小昼の 握り飯
 せめてもの 薔薇の接木や 老が果て
 伸び代の あるを信じて 接木せり
 牧場を 駈けし羊や 春孕む
 かたくりの 花より出づる 峡の音
 尿して 犬が鼻寄す 犬ふぐり
 湯気立ちて 野の日溜まりの 犬ふぐり
 どこにでも 日向はありて 犬ふぐり
 歩きても 野に座りても 犬ふぐり
 綺麗やと 思へば綺麗 花ミモザ
 綺麗やと 思へば綺麗 妻の春
 早咲きの 一人静に 愛告げず
 南無妙法蓮華経ぞ いたちはぜ
 菜の花の 上に海あり 灘が里
 降りたてば 花菜明りの 無人駅
 山は白 里は花菜の 黄に染まる
 菜の花や 影はあとから ついてくる

    2021年 春(7)へ  TOPへ   2021年 春(9)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1