紙風船
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
      2021年 春 ( 6 )   *  
 老い人の 足より萎えて 春炬燵
 老ふたり 頭を垂れて 春炬燵
 猫好きや 背ナを丸めて 春炬燵
 独尊の 猫かしこまる 春炬燵
 欠伸してより 囚はれの春炬燵
 春時雨 坂上り来る をみな傘
 春雷や 天地相寄る 一刹那
 春雷や 地平線まで 舌のばし
 天変のさきがけ 春の雷激す
 春雷や 淡路が島を 産み落し
 芽すすきや 色剥落の 荒原に
 奈落より 芽牡丹のごと 血みどろ手
    歌舞伎の一場面。演目が何だったか思い出せません。
 渋柿の 幹に接木や 芽甘柿
 湯の町へ 雪の名残を 見に行かな
 この風と 決めて凧の子 走り出す
 天空の 風をのがさず 凧揚る
 糸一線 空傾けて 凧揚る
 吾子勇む 大空と凧 曳きあひて
 『天上大風』凧や 良寛自筆の書
 風までの 距離をちぢめて 風車
 風車 ひかりの渦の できるまで
 回れ廻れ 風が風呼ぶ 風車
 七色の 風になるまで 風車
 七色に 空を廻せり 風車
 七色に 空色混ぜて 風車
 風車廻して 吾子も風になる
 手に重さ あるかなきかに 紙風船
 紙風船 つけば古昔の 音がして
 そろり突く 紙風船も すぐ萎み
 紙風船 穴より抜くる 心意気
 風船の 中は空洞 息入れむ
 風船や 空の向ふに 夢がある
 風船よ 空の限りを 飛んでゆけ
 風船と 空飛ぶ象と 水惑星
 風船に なれずに象は 大地踏む
 風立つや 紙飛行機は 春天へ
 春風に 紙飛行機の 宙返り

    2021年 春(5)へ  TOPへ   2021年 春(7)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1