インカ・ショニバレCBE作
  「桜を放つ女性」
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
      2021年 春 ( 10 )   *  
 赤べべの 地蔵が前な つくしんぼ
 つくしんぼ みんななかよく 顔だして
 ひをあびて ひいふうみーの つうしんぼ
 草野球 観戦土手の つくしんぼ
 外国人 墓碑が余白に つくしんぼ
 土筆摘む ことにもたけて 悪太郎
 つくし野に 足投げ出して 女学生
 袴とれ 冠は残せや つくしんぼ
 匂ひたつ 野草を摘みて やまとの娘
 入社式 剃刀跡の 青々と
 桃の花 瑠璃の器の 紅さして
 恋知らぬ 乙女が色に 桃の花
 桃の花 君くれなゐに 頬そめて
 桃咲くや うら若くして 一長者
 海見ゆる 縄文の丘 蓬萌ゆ
 芽起しの 雨や地を打ち 山を打つ
 ものの芽の ほぐれて森の 騒めける
 被爆樹も 生きし語り部 木の芽立つ
    「被爆した枝垂れ柳」は鶴見橋東詰(広島市南区)にある。
    被爆した柳は枯死したが、移植樹が現在、枝を広げている。
 被爆樹や 一枝あまさず 芽吹きゐて
 被爆地に とはに芽吹けや 命の樹
 いくさすな 木の芽草の芽 摘み取るな
 瀧山の 山へ城へと 木の芽立つ 滝山城址
 千年の 大樹が芽吹き 神の息
 薄青丹に 山の膨らむ 木の芽時
 木の国の 神の復活 木の芽晴
 雪残るみちのく 山毛欅の峰走り
     新緑の峰走りの季は夏ですが、
     みちのくにとって、ブナの峰走りは春そのものなので…
 ピノキオの 木骨ふふぁふふぁ 復活祭
 色紙を ちぎりて春の 絵手紙に
 春暁や 「きのふ」を変へる 「けふ」たれと
 球春や 球一閃の 本塁打
 級友の 顔もバーチャル 新学期
 夢追ひて 故山を越ゆる 学の春
 子も苗も 褒めれは育つ 四月来る
 こもり子の 門出を祝ふ 春とせむ
 初花や 人の触れざる 風が中
 初花の 開く音して 峡の里
 地の底の水 吸い上げて 桜咲く
 大空に 大音響の 桜かな
 ライフルを 撃てば桜の 珠出る世
     インカ・ショニバレCBE作「桜を放つ女性」を自宅鑑賞して
 手に花や お染久松 七変はり
      『於染久松色読販』より
 助六や 江戸に花あり 男あり 『助六由縁江戸桜』より
 花魁の 魂奪はるや 花の道 『籠釣瓶花街酔醒』より
 落ちゆくは お軽勘平 花が下 『道行旅路花聟』より
 花の枝 手折りて流す 吉野川 『妹背山婦女庭訓』より

    2021年 春(9)へ  TOPへ   2021年 春(11)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2021年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20
      / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1