葛の実
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
       2020年 秋 ( 8 )   *  
 281  葛かづら 嵐の夜にも 蔓伸ばし
 282  這へば伸び 伸びれば更に 葛ぞ這ふ
 283  一木を 覆ひつくして 葛の秋
 284  深根して 蔓は愚直に 真葛伸ぶ
 285  欲望と いふ名の蔓や 真葛原
 286  真葛原 道あるやうな なきやうな
 287  山里の 家朽ちながら 葛の花
 288  葛の蔓 刈りこむだけの 山手入れ
 289  放棄田に 泡立草の 盛りなる
 290  捨畑に 人の背丈の 泡立草
 291  Like attracts like 蓼の花には 蓼の虫
 292  こち行かば 風雅の径か 蓼の花
 293  荒れはてし 無縁塚にや 草の花
 294  秋の野に きれいな花の 咲くことよ
 295  これといふ 花はなけれど 大花野
 296  花野愛づ 田夫野人の 我なれど
 297  雨の夜や 闇に花野を 匂はしめ
 298  口広の 壺にどさりと 水引草
 299  正成が 自害せし地や 千草摘む
 300  蘭の香を うとみてしばし 部屋の外
 301  貴船菊 揺れて雅の こころかな
 302  白秋や 吹かれ吹かれて 須磨の辺へ
 303  白きこと 白磁にまさる 今年米
 304  ふるさとの 新米にして 無農薬
 305  見るだけで 旨く尊し 秋果盛る
 306  世を経め 民を済ひて 豊の秋
 307  年貢米 怨念深き 民の秋
 308  木賊伸ぶ 追伸長き 手紙書く
 309  位置につけ ここに始まる 運動会
 310  ジャズの秋 王道楽土 大神戸
 311  ジャズの秋 気分はすでに ミュージシャン
 312  夢いまだ 叶はず過ぎて ジャズの秋
 313  海峡の 霧の底より 貨物船
 314  しばらくは 桧山杉山 霧襖 徳川道
 315  盤石の 山も動くか 霧動く
 316  夕霧や 舟は出てゆく 香は残る
 317  夕霧に かすみて消ゆる うしろ影
 318  流るるや 夜霧濃くなり 淡くなり 
 319  Lady of the Lake 霧の中より 白き馬
    東山魁夷「緑響く」(夏)、「白馬の森」(冬)より。
    魁夷が描かなかった「湖の秋」を句にしてみました。
 320  Frankly 声失ふほどの 五里霧中

   
      2020年 秋(7)へ  TOPへ   2020年 秋(9)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2020年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
      / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
      / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
 2021年…俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1