ワット・ポー(涅槃仏寺)の
   巨大寝釈迦像
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
      2020年 夏 ( 18 )   *  
 681  末広や 孫の彼氏は 左利き
 682  左うちは 右向け右の うつし世に
 683  奈良団扇 大和の風を 送りくれ
 684  大部屋で 首ふるだけの 扇風機
 685  夏涼し 白樺の白 きはだちて
 686  風涼し 木肌美しき 木彫仏
 687  禅寺の 一刻万古 庭涼し
 688  杜涼し 御簾の向ふの 風の韻
 689  太初より 風立ちをりて 浜涼し
 690  納涼や 清流の音に 囲まれて 有馬納涼 川座敷
 691  中天の 大三角の 星涼し
 692  星雲の はるかよりかや 風涼し
 693  星満ちて 死んでゆく日も 風涼し
 694  八万由旬 須弥山よりの 風涼し
 695  辺土より 涼しき風の 来ることよ
 696  脳味噌に 風の抜けなば 涼しかも
 697  風涼し 無にして無限 無尽蔵
 698  端居とて 心は我が 真中なる
 699  草庵や 端居の我に 風立ちぬ
 700  風鈴の 声聞かせむと 山の風
 701  しばらくは 風の離れぬ 軒風鈴
 702  風ありて こよなく嬉し 夏の夕
 703  風鈴を はづせば絶ゆる 風の息
 704  風鈴に ひとり人恋ふ 夕べかな
 705  走馬灯 夜の回転 木馬めき
 706  走馬灯 めぐりめぐりて 飽きもせず
 707  廻るほど 先が遠のく 走馬灯
 708  走馬灯 追ふも追はるも 影にして
 709  微笑して 薄目午睡の 寝釈迦仏
 710  お大師と 同床同夢 昼寝人
 711  この星の 幾千年を 三尺寝
 712  遊ぶべし 華胥が昼寝の 夢の中
 713  昼寝人 着信音に 覚まさるる
 714  昼寝覚 いびき寝言も 知らぬげに
 715  宿六や 午睡があとの 生あくび
 716  目覚めれば 昼寝長者が 夢の跡
 717  二の腕に ほくろがふたつ 夕涼み
 718  端居して 裏六甲の 余り風
 719  夏宵や 燃えよ篝火 恋の火よ
 720  遠き日の ふるさとの空 遠花火

      2020年 夏(17)へ  TOPへ   2020年 夏(19)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2020年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
      / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
      / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
 2021年…俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1