蝉の殻
 腹部の両側に羽を入れ
 ていた膨らみが残っている
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
      2020年 夏 ( 14 )   *  
 521  空蝉の 洞に鎮もる 杜の霊
 522  空蝉の 空や終りし ものが果て
 523  空蝉の 爪さきだちに 風抜くる
 524  ファーブルを 偉大と思ふ 夏休
 525          いっしゅ
 向日葵は 一株一茎 一花多種
 526  向日葵の 花央近くに 天道虫
 527  コロナ禍や 日傘ふたつの 距離保つ
 528  夏マスク 乗客はみな 押し黙り
 529  息苦し 病魔退散 夏マスク
 530  人心の すさぶるままに 疫の夏
 531  マスクして 額に汗の やさをとこ
 532  歩みても 頂遠き 汗の人
 533  老臭と 汗の臭いの しむるシャツ
 534  汗拭ふ 軒端が陰に 身を入れて
 535  ミケランジェロの 青年全裸 汗かかず
 536  豊かなる 胸の谷間や 汗つたふ
 537  なりたしや 胸の谷間の 流汗に
 538  懺悔人 坊主頭の 髪洗ふ
 539  楽隠居 坊主頭の 髪洗ふ
 540  粉骨の 汗乾かすな ホ句の道
 541  初恋や ワインゼリーの 揺らぎめく
 542  アイスクリーム 舐めてをみな子 盛りなる
 543  アイスクリーム 舐めて男の 尻痒し
 544  炎熱の街や タピオカミルクティー
 545  思春期や 瓶よりラムネ 溢れしむ
 546  嫌ひでも 好きでもなくて ソーダ水
 547  やんはりと 断る間合ひ アイスティー
 548  青年の 夢は青色 ラムネ飲む
 549  一盞の 氷菓とけゆくまま 置かる
 550  手抜きして 夕餉ふたりの 冷奴
 551  a piece of cake 豆腐半丁 冷奴
 552  歯ごたえの まるでなき奴 冷奴
 553  ためらひの 箸に崩るる 冷奴
 554  好きは好き 嫌ひは嫌ひ 心太
 555  冷麦を 音たて食ふも 様になり
 556  素麺流し をみなの嘘に ほだされて
 557  げてものを 喰らひて涼し 老盛り
 558  差し入れよ 慷慨の士に 冷し酒
 559  乾杯や 高きにかざす ビアジョツキ
 560  さびし夜や をのこ黙して ビール呑む

     2020年 夏(13)へ  TOPへ   2020年 夏(15)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2020年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
      / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
      / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
 2021年…俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1