フラミンゴ 
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
      2020年 夏 ( 12 )   * 
 441  落し文 吾には縁なき 結文
 442  蜂鳥か はたまた蝶か 雀蛾来
 443  ためらはず 灯蛾あやめし 白き指
 444  どのカード 出せばよいのか 夜蛾群るる
 445  夏蝶や 花に影置く こともなく
 446  夏の蝶 影を落とさぬ 高みへと
 447  家蜘蛛や 庵を乱さず 畳這ひ
 448  極楽の 蜘蛛や五色の 糸を引き
 449  紐筒を 引きずり出せば 地蜘蛛の巣
 450  腹切るや 侍蜘蛛と 囃されて
 451  蜘蛛の囲を 棒で払ひて 獣道
 452  百足虫這ふ 百の靴音 しのばせて
 453  百足虫這ふ 空の高みを 知らで這ふ
 454  げぢげぢの 這ふや虫唾ぞ 走りける
 455  げぢげぢは 腑抜け弱虫 逃げ迅し
 456  メビウスの 帯めくかばね 蚯蚓死す
 457  身を反らし 鎌ふりあげて 子蟷螂
 458  木陰でも 濡れ肌光る 青蜥蜴
 459  瑠璃色の 尾へと流るる 青蜥蜴
 460  すは大変 逃げ足速き 青蜥蜴
 461  岩陰に 蜥蜴むくろの 干乾ぶる
 462  蜥蜴死す わが句も死後の 闇に消え
 463  水面行く 雲を乱さず 蛇渡る
 464  道なさぬ 道に髑髏の 烏蛇
 465  小心を 隠す術なし 毒蝮
 466  青大将 われより犬を 恐れ避く
 467  蛇の飢ゑ 欲火の口と なりて呑む
 468  鼠かも 青大将の 腹太し
 469  なまめかし 脱ぎて間もなき 蛇の衣
 470  おぞましか 神々しきか 蛇の衣
 471  蛇の衣の 透けて斑の 色模様
 472  蛇衣の 頭皮めくれて 型なさず
 473  蛇の衣の 黄ばみて風に 破れてとぶ
 474  囮きて 鮎ひるがへる 川の底
 475  空恋し 竿も恋しいか やご動く
 476  フラミンゴ ミルク呑むヒナ 園暑し
 477  鳥なのに ミルク呑むひな 園暑し
 478  あひ競ふ 龍虎が襖絵 夏暑し
 479  欲かきて 暑きこの世の 煮えたぐる
 480  噴水の 光の塔と なる刹那

      2020年 夏(11)へ  TOPへ   2020年 夏(13)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2020年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
      / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
      / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
      / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
 2021年…俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2019年…俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1